おもてなしの心

カテゴリ: スタッフ日記
2010.02.26

誕生日に歌のサプライズプレゼント!
ということで、外国人シンガーと一緒に行ってきました。

スタッフの方のご指示のもとこっそりと準備を進め、
いよいよシンガー登場。
歌が始まると驚きの声が聞こえてきました。
そりゃ、いきなり外国人シンガーが現れたらビックリですよね。
驚きと感激の忘れられない誕生日の1コマになれているかな。

そして私が感激したのはレストランの方々のホスピタリティ。

普通にレストラン営業もされているなかで、
いつもにはない段取りや準備、また片付って結構たいへんなはずなのに、
ウェイティングのお部屋にもイメージに合わせたディスプレイをしたり、
歌をプレゼントする会場にはたくさんキャンドルを並べてライティングも
工夫されてました。

プレゼントを考えられた方の気持ちを伝えるために、
誕生日を迎えてプレゼントを受け取られる方のために、
最高の時間になるように細かな心配りをされてるレストランの
スタッフのみなさんのあたたかなおもてなしの心が伝わってきました。
素晴らしい!

夢BOX

カテゴリ: サンガ日記
2010.02.25

荷物が届きました。

夢ボックス届く

結婚式とはまったく関係ありません。

夢ボックス

なんと!夢ボックス。
夢ボックスは京都サンガF.C.のファンクラブ会員に届く夢のボックス。

そう。実は今年も京都サンガのファンクラブ会員です。
去年はなかったですが、今年は豪華です!

いざ、オープン

夢ボックスオープン

夢ボックス中身

選手のインタビューやデータの載った冊子やスケジュール帳、割引チケット、
写真、エコカップなどなど。

今年は偶然にも渡邉大剛選手の結婚式のお手伝いもちょこっとさせていただき、
ますますサンガに親近感がわいてます。

大剛選手サイン

ファンなのが担当のプランナーさんに伝わって、サインもいただいちゃいました!

今年はもちょっと強くなって欲しいです。
がんばれ

朝からHappy!

カテゴリ: スタッフ日記
2010.02.24

朝メールボックスを開けると、
うれしいお便りが届いてました。

先日結婚式を担当させていただいたお客様からのお礼のメール!

挙式前にシンガーとも話しができてリラックスできてよかったし、
ご参列の方からも「最高によかった」と声をかけてもらえました

と、うれしい言葉をいただきました。
おふたりはもちろん、みなさんに喜んでいただけてよかった。

幸せそうな姿を見るだけで私も幸せですが、
わざわざお便りいただいけるなんて!
さらにハッピー。元気が湧いてきます。

ありがとうございます!

週末は結婚式へ

カテゴリ: スタッフ日記
2010.02.22

週末は結婚式の仕事でチャペルや披露宴に出かけることが多いです。
この週末もいくつかのチャペルへ行ってきました。

この週末はキリスト教式の結婚式あり、
ヴァイオリン&フルート&オルガンの生演奏の人前式あり、
外国人シンガーの歌入りあり、
とバラエティに富んだ挙式を担当させていただきました。

外国人シンガーが入った挙式では、
入退場はもちろん、それにプラスして歌を1曲プレゼント。
新郎新婦様も笑顔で聴いて下さいました。
笑顔とあたたかく元気な拍手があふれる結婚式でした。
外国人シンガーが歌う結婚式というのはちょっと珍しいし、
こだわって選ばれた新郎新婦様はもちろん、
ご列席の方々にも印象に残る結婚式になっていたらいいなと思います。

私まで幸せ気分で結婚式を終えて外に出たら夕日が綺麗でした。
木々の緑はまだだけど、春はもうすぐって感じの京都です。

賀茂川夕日

バージンロードという言葉

カテゴリ: スタッフ日記
2010.02.20

バージンロード

それは結婚式で新郎新婦が入場や退場のときに通るところ。

バージンVirginもロードRoadもそれぞれは英語だけど、
バージンロードは英語ではなく和製英語。

誰が名付けたのかはわかりませんが、
花嫁の純潔を表す象徴としてこう呼ばれるようになったといわれます。

英語では歩くところは アイル Aisle(通路)
そこに敷く敷物は ランナーRunner です。

本来教会は結婚式だけでなく、礼拝などでも集まるところなので
席に着くために中央の通路も通ります。
そこで用意されるのがアイルランナー。
結婚式のときにはアイルランナーを敷いて新しい綺麗な道が用意されます。

また、アイルランナーは床下に潜む悪魔から花嫁を守るために
準備されてきたともいわれるようです。
ウエディングヴェールやブライズメイドと同じように
花嫁を守る意味をもつ特別な新しい道というわけです。

バージンロードの意味とは?

と検索してみるといろいろ書かれてます。
物理的には結婚式のときに通る入り口から祭壇までの道。
でも、その道にどんな思いを込めるかはあなた次第。

というか、
挙式へ向かう入場の一歩一歩にはこれまでの、
挙式を終えて退場の一歩一歩にはこれからの
感謝の気持ちや思い出、決意や喜びが自然にあふれてくるかな。

この世に生まれ、出会い、結婚の誓いへ、
そして夫婦となってふたりで一緒に新しい足跡を刻む道

いつまでもふたりの足跡が並んで進んでいって欲しいと思います。

赤いバージンロード

他にはありません!こんなバージンロード

2010.02.19

今日はお世話になってる大阪のレストランさんからご注文をいただいていたので、
バージンロード(ウエディングアイルランナー)の荷造り作業をしました。

ご注文の長さに巻かれてできてきたバージンロードに

ランナーベル

ベルをつけて、

バージンロード

1本1本袋に入れて・・・発送準備オッケーです。

そう!
アムズではバージンロードを販売しています。

バージンロードの長さは気にしたことあるけれど…
バージンロードは会場にあるんじゃないの?
バージンロードを自分で買うって!?

って思われる方はいませんか?

アムズのバージンロードはレストランやホテル、式場の方からはもちろん、
信徒さんの結婚式のためにと牧師さんから、そして
新郎新婦ご本人様からもご注文いただいくとこも多いんです。

ウエディングアイルランナーは私が最初にプロデュースを思いついたブライダルグッズ。
他のどこにもないバージンロードです。

どんな風に特別か!?
詳しくはこちらをクリック

http://www.ams-kyoto.jp/runner_toppage.htm

パールフェザー誕生のおはなし

2010.02.13

フェザーシャワーはフェザーだけだと投げづらく、お友達に投げてもらってもうまく新郎新婦に届かないことが多い。

せっかくのかわいい羽根を新郎新婦まで届かせたい!
そうだ!羽にパールをつけてみよう!
パールのついたフェザーは見たことないし!

そうです。
そうひらめいた時、パールのついたフェザーはどこにもなかったと自負しています。

いろんな大きさのパールを用意して、とにかく羽根にパールをつけて投げてみる。

投げるときには何故か「おめでとう!」

で、次の大きさのパールをつけて投げてみる。
何故かまた「おめでとうございまーす!」

ゲストの気持ちになって、
というほどのことでもないけど、思わず出る「おめでとうございまーす」

今度はまた別の大きさでトライ、トライ・・・。
しっかり届くように、でも大きくなりすぎないように。

フラワーシャワーは屋外ですること多いから、
室内だけでなく、外でも試してみました。

青空にパールフェザー

こうして誕生したパールフェザー
ぐるなびウエディングのウエディングトピックスでも紹介いただきました。

ぐるなびパールフェザー
パールフェザー誕生の話を取材のときに話していたら、そのことも書いて下さってました。

 

おめでとうの気持ちを届けたい

2010.02.11

結婚式のあとに人気の演出といえばフラワーシャワー。

挙式を終えて、夫婦になった喜びいっぱいに友達や家族の間を歩くフラワーシャワーの瞬間はやっぱり憧れです。

そのフラワーシャワーですが、最近では花びらだけでなくフェザーシャワーも人気です。

ふわ~っと天井から降ってくる羽根は幻想的な感じですが、上から降らせることができるところばかりではありません。
集まっていただいた方々にお願いすることも多いし、やっぱりお友達から「おめでとう」って投げてもらいたい。

でも、羽根だけでは新郎新婦様まで届きにくいという問題が・・・。

かわいい羽根を新郎新婦のところまで届くようにしたい!

そこで誕生したのが、パールフェザーです。
羽根のひとつひとつにパールをアレンジしたパールフェザーは見た目もかわいいフェザーシャワー。
パールがアレンジされていて投げやすくなっています。

パールフェザー

羽根は自然のものなので形や大きさはいろいろ。
選別作業は細かな羽根が舞い散って大変です。

くるくるッと丸まってしまったものやわた毛などかわいくない形の羽根を取り除きます。
丸まってしまっている羽根けっこう多いのです!

選別前フェザー

選別された羽根だけがパールをつけてもらって、かわいいパールフェザーに変身。

変身パールフェザー

結婚式では緊張の面持ちの新郎新婦様も一段と晴れやかな笑顔になれるフラワーシャワーの時間。

アムズではアート(造花)の花びらをプラスしたローズペタルプラスや桜のはなびらをプラスした桜吹雪プラスも用意しました。
もちろん、生花のフラワーシャワーにプラスすることもできます。

色やブレンドの組み合わせもお好み次第。
フェザーやアートのフラワーシャワーだからできること。
お好きな色にブレンドしてみてはいかがですか?

パールフェザー、フラワーシャワーはこちら

http://www.ams-kyoto.jp/pearl_feather_toppage.htm

 

新しい結納のカタチ

2010.02.06

今日は新しい結納のかたち

貝合わせの儀」を紹介します。

松竹梅などの華やかな水引飾りや高砂人形など、そのひとつひとつにこれから結婚するお二人の幸せを願う気持ちが込めらた結納品を贈り、ふたりの婚約と両家のこれからの結びつきを確認する結納式。

婚約という大切な日のために行われてきた儀礼なのですが、その作法やしきたり等、なんだか堅苦しいそう、難しそう、そんなイメージをもたれがちです。
最近では結納飾りを贈る結納式をされる方は少なくなり、両家ご家族が集まり顔合わせの食事会だけをされる方も増えてきました。

でも、婚約を祝いこれから繋がるふたつの家族が集う会食の席、

ただ集まって食事をするだけでは何かもの足りない
きっちりしたこともやっておきたい

そのように思われる方はいらっしゃらないでしょうか?

そこでご紹介したいのが「貝合わせの儀」なのです。

婚礼の縁起物「貝合わせ」を使ったセレモニーはふたりの出会いと両家のつながりを感じていただけるセレモニーとなるはず。

顔合わせにおすすめの貝合わせの儀三点セットは、貝合わせ、貝桶、そして‥‥
運命の赤い糸を思わせる赤い水引で作った水引の指輪がセットになっています。

詳しくはこちら  http://www.ams-kyoto.jp/kaoawase_shokuzikai.htm

肩のこらない、堅苦しくない顔合わせ食事会。

でも、最初はなんだ硬い雰囲気になりがちです。
婚約という大切な節目の日にセレモニーを取り入れて、ご家族の喜びの拍手で会食をスタートしてみてはいかがでしょう。

先日、市川海老蔵さんと小林麻央さんの結納が交わされて、婚約の記者会見が行われていました。

「家族の『おめでとう』の拍手がおこったとき、
ふたつの家族が繋がったんだなと感じました。」

と麻央さんがおっしゃたコメントが印象に残っています。

顔合わせ貝合わせの儀

 

壬生寺の招福ぜんざい ~京都便り~

カテゴリ: 京都お散歩
2010.02.04

壬生寺(みぶでら)は新選組ゆかりの寺としても有名です。

節分の2月2日、3日には狂言の上演や護摩木を焚いて厄除や開運を祈祷する大護摩祈祷などがあります。
4日にはお供えされていた鏡餅の一部をぜんざいに入れて参拝者にふるまわれます。

ぜんざいは、幼少の頃に当寺で修行されたこともある、
一休禅師が名付けたといわれ、お地蔵さまにお供えした餅を
「力餅」として頂き、この一年間の無病息災を祈願する

と案内されていました。

壬生寺表門から

表門から本堂へ。今日は露店が並んでました。

壬生寺本堂

本堂。本尊の地蔵菩薩立像は重要文化財。

ぜんざい作り

たくさんのおぜんざい、大きなお釜で作って下さってました。

招福ぜんざい

福が来ますように